Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君にサヨナラを

今日は昨日とうってかわってイイお天気で お部屋にも太陽の光が射し込んでポカポカです

そんな時間に自分がお家にいる事は滅多に無い事なので

普段落ち着いて出来ない事やリラックスして聴けない音楽を。。。。と思って手にとったのが



改めて ゆったりとした気分で桑田さんの新曲CDを聴かせて頂いた私。

『君にサヨナラを』

AAAでも桑田さんがお歌いになっていらっしゃいましたが、
あの時はバンドメンバー ステージ袖にハケていたので私もちゃんとした状態で聴く事が出来ず、
コーラスをレコーディングさせて頂いた時は気持ちの余裕が無かったもので
今日、こうして第三者的な気持ちで聴けたのは始めてかもしれません。

そして思いました なんて優しくて切ない歌なのでしょう と....

私は歌詞の中で 冒頭の
「Someday いつかは永遠の彼方へ 微笑みながら旅立ちたい」

ここで既に胸のどこかでキュ~ンと切なさが広がり

「やけに退屈な人生だけど 本当の自分に逢えるかな?
 
 酔えばココロ 溢る涙 晴れ渡る青空
 時は過ぎ 枯れても 誰かを愛していたい Forever

さらば友よ いとしい女性よ 今は亡き面影
 希望を胸に生きるのは 僕ひとりのせいじゃない
 君がいたからさ

 お別れ 悲しい夜明け この歌をあなたへ」

もうこの時点で目うるうる

そしてその先を聴くこと数十秒後

「呑めばそぞろ 皆も良候 またひとつため息
 『幸せ?』と聞かれて 素直に Yesと言いたい...」


これに深く何度も頷き、ここから最後まで縦に首をふりながらでした。

私事ですが、2年程前に父が他界したんです。
その時も仕事が忙しくて、自分の気持ちを押さえた部分があったんでしょね。
それが、この歌を聴いていたら 自分の心の奥底にあった感情を揺さぶられた、そんな気がしました。


ここで終わったらしんみりしちゃうところなんですが 2曲目の

『声に出して歌いたい日本文学〈Medley〉』

音楽寅さんでオンエアされたのを私も観ていましたし、
コーラス&朗読でレコーディングにも参加させて頂きましたが
あれから月日が経っておりますもので、今日、始めて聴く曲であるかの様に聴いてしまいました。

どれもこれも日本を代表する日本文学。
そこにメロディーをつけて、歌にして表現するなんて....
しかも、文学的表現の言葉が歌詞として全部生きている!!
メロディーは個々の作品の中身にそって ロック、R&Bテイスト、カントリー風、そしてバラードだったり....
「ジャンル」という枠を超えていますね。

「アレンジもホント、すっごいわ~~~!!」
「この曲のこの終わり方、すてきー!」
「ここのギター、かっこいいな~!」
「うわっ!ドラム!超イイー!!」
「ベースライン、ぞくぞくする~~!!」

(きりがないのでこの辺でやめておきますが、上記、全部私の独り言です)

とどのつまり

物凄い豪華作品だ~~~!と深く感動。

そして何回聴いてもワクワクしちゃう私がいました。



『HONKY JILL ~69のブルース~』


「桑田さんってなんでこんなエッチな言葉でもカッコ良く出来ちゃうんだろう~~」などと思い、
2コーラス目以降の歌詞でさんざんユースケさんをいじってるのが可笑しくて一人で爆笑しながらも、
「音楽寅さんって本当に中身の濃い番組だった」
と ここでまた桑田さんを更に更に尊敬してしまった私でありました。

1枚のシングルCDの中に ぎっしり詰め込まれたメーッセージ

それを受け取る側の感じ方は十人十色

でもきっと 多くの方が感動されたんでしょうね。

改めて この場を借りて

桑田さん ありがとうございます!


スポンサーサイト

Comment

君にサヨナラを 

安奈さんと原さんのコーラス好きです

  • posted by よっち 
  • URL 
  • 2009.12/13 15:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

安奈先生
いつも楽しみに拝見させていただいています。
先生のあったかぁ~いお人柄が
本当にそのまま伝わってきて
見るたびにホンワカさせて頂いています。

桑田さんの曲は曲だけ聞いていると欧米人のようで、
心地よく感じますけれど、歌詞は本当に深いなぁと思います。
それを、サラッと歌い流しているところがまた
It’s so cool !という感じて、カッコ良くて
誰もが心魅かれるところなのでしょうね。

私は冒頭の「・・いつかは微笑みながら旅立ちたい」で
グッときてしまいました。

私も今この瞬間を生きて、笑って次に行ける人生にできたらいいなぁと思います。

  • posted by 天野みゆき 
  • URL 
  • 2009.12/13 15:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.12/13 13:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.12/13 05:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.12/12 23:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.12/12 18:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Soplaniさん 

す、すごい!! Jill Honky~?
ビックリですv-237
  • posted by 安奈陽子 
  • URL 
  • 2009.12/12 04:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

おぐっちさん 

生まれてから13年で、あの様な歌詞を心で感じる事が出来るなんて素晴らしいと思います。
Chorus,お褒めのお言葉、こちらこそありがとうございます!
  • posted by 安奈陽子 
  • URL 
  • 2009.12/12 04:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは!
桑田さんの新曲
たまんないです…
僕は、13年しか生きてないけど
歌詞にあるような生き方をしてみたいと思っています。
あのChorusが、たまんないですね
涙がでちゃいます。
素敵なChorus、ありがとうございます!
  • posted by おぐっち 
  • URL 
  • 2009.12/12 02:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

以前 自分は ペンネームに Jill Honky っていうのを
使っていた事があります。
考える事が一緒のようで 嬉しいです。
  • posted by Soplani 
  • URL 
  • 2009.12/11 22:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

安奈陽子

Author:安奈陽子
安奈陽子Website





無料アクセス解析

最新記事

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。