Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとイイ話し

音楽仲間の一人から「今月のいい話」という題で送られてきたメール。

ちょっとご紹介しますね


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ある日の学校からの帰り道、マークの前を歩いていた少年がつまずいた。

抱えていた本、セーター、野球のバットとグローブ、小型テープレコーダーがあたりに飛び散った。

マークは駆け寄って落ちたものを拾うのを手伝った。


同じ方向に家があるというので、荷物を少し持ってあげ、おしゃべりしながら一緒に帰った。

自己紹介によると、少年の名前はビル。

TVゲームと野球が大好きで、歴史以外の科目は苦手だという。

そして、ガールフレンドと分かれたばかりだと話した。


ビルの家に着くと、マークはコーラを飲んでいかないかと誘われた。

2人は午後の時間をTVを見たり、笑ったり、おしゃべりして楽しく過ごした。

それからは、学校でもしばしば顔を合わせるようになり、昼食をともにすることもあった。


結局、同じ高校に進学し、そんな着かず離れずの付き合いはずっと続いた。


高校の卒業を3週間後に控えたある日、ビルがマークの家にやってきて、彼らの最初の出会いを懐かしそうに話し出した。


『マーク、あの日、なぜ僕があんなにたくさんの物を持ち歩いていたかわかるかい?

学校のロッカーから中身を全部持って帰ろうとしていたんだよ。

僕のものを残したままにしたら、次に使う子が嫌な思いをするだろうと思ってさ...。

実はあの頃、母さんは睡眠薬を飲んでいてね、僕は少しづつこっそりためていたんだよ。


君に初めて会ったあの日、家に着いたらそれを飲んで自殺するつもりだった。

でも、君に出会って、そのまま一緒におしゃべりしたり、笑ったりしたよね。


君が帰った後に、もしあのまま自殺していたら君との楽しい時間も持てなかったし、

これから起きる沢山の素晴らしい事を経験することなく死んでしまうことになると思ったんだ。

これでわかっただろう?

マーク、君は僕の荷物を拾ったとしか思ってなかっただろうけど、あの日、僕の命も拾ってくれていたんだよ』


- ジョン・W・シュラター -

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


このストーリーを送ってくれた音楽仲間は、これについて次の様に言っています。

               

声をかける......

話を真剣に聞く....

そばにいてあげる...

楽しくおしゃべりをする....

やさしくだきしめてあげる....

励ましの言葉..........

そんな、なんでもない小さな事が、相手にとってはとても大きな意味を持つ事があります。

心が傷ついたり、疲れたり、孤独を感じている人には、これ以上ない大きな救いや癒しとなる事がたくさんあります。

ある人は、自分の力を過小評価し、『自分が人に与える事ができるものは何も無い』と言ったりします。

しかし、心が疲れている人が多い現代社会において、

静かに話を聞き、理解してくれる人の存在ほど貴重な存在は無いかもしれません。

人を救い、世の中をより良いものにするのは実は、そんな『なんでもないような事』の積み重ねなのかもしれませんね。

===================================================


これには私も同感でした。


まぁ勿論お金は生きていく上で大切なモノではありますが

お金や地位があっても孤独を感じてる人、心が傷ついている人、きっと世の中にはいるのではないでしょうか....


一見なんでもないように思える事や当たり前と思える様な事が

その実、誰かの気持ちや心の傷を癒してあげられていたり、明るく前向きな気持ちにさせてあげられていたら

それはとっても意味深い素晴らしい事


『優しさの押し売り』ではなく、何気ない優しさや温かさが人の心を癒したり出来るのかもしれないですね


th_5b09bbde_convert_20110517222113.png


ありゃ.. なんか今日はすごく堅く真面目な文面になってしまった...


スポンサーサイト

Comment

ジャスミンちゃんへ 

ジャスミンちゃんは高校1年生なのに、色んな事を深く真面目に捉え、それを前向きに取り入れていて
いつも感心してしまいます。

ジャスミンちゃんなら『飾らない、でも輝き続ける優しさや言葉や行動が出来る人になれる』
って私は思いますe-257
既に今の時点でそういう人なんじゃないかしら...

あ、どうぞどうぞ。ジャスミンちゃんのブログにも是非~v-290
  • posted by 安奈陽子 
  • URL 
  • 2011.05/27 06:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

幸せ 

こんばんは。

すごくじ~んときました…
ごくさりげなく、でもしっかり輝き続ける優しさ。。
私も、友達のさりげな~い一言や行動に、
とっても勇気づけられたり、元気づけられたり…ってことがあります。
でもその小さくても心にあり続ける言葉や行動は、意外とあとになってはじめて輝きだしたり、
あとになって、そのときのありがたさに気付いたりしますよね。。
私が鈍感なだけかもしれないけど。汗
でもそんなことを思えば思うほど、すべての出会いは、なにかにつながっていたり、自分になにかを与えてくれている気がして。
だからこそ、いつも、目の前の出会いに、精一杯感謝できたり、素直でいれたらいいな~、なんて思いました。

飾らない、でも輝き続ける優しさや、言葉や行動ができる人になりたいな。。

こんな素敵なお話、ほんとにありがとうございました。。
もし大丈夫でしたら、私のブログにもこのお話書いていいですか??
是非この小さな、大きな幸せを伝えたいです。
  • posted by ジャスミン 
  • URL 
  • 2011.05/27 05:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

なつきさんへ 

うん、本当にそう!
誰かの存在やちょっとした言葉で、明るい方へ歩いていける様になったりね。

明るい方向へと導いてくれた言葉、こちらはそれをずーっと覚えていても、それを言った本人は
「え~?そんな事言ったっけ~?」なんていう事、ありますあります~。
言った本人は忘れていても、その言葉は確実に一人の人間の行く先を明るく照らしていた...
ステキですよね~。

「ひとりじゃない」...ホントに幸せな事。

『あなたがいるから私がいる』って素敵な言葉ですね。







  • posted by 安奈陽子 
  • URL 
  • 2011.05/18 02:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

誰かの存在、言葉の力。自分が明るい方へ歩けるように照らしてくれるものだとおもいます。

自分が大切に心の中にしまってある言葉も言った本人は実はあまり覚えていないとかありますね(^^)

「ひとりじゃない」って、幸せな事です。あなたがいるから私がいる。
  • posted by なつき 
  • URL 
  • 2011.05/18 02:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

よっちさんへPart2 

アハ(笑) じゃあ雪の日の事はよっちさんが納得出来るまで反省するとして...(笑)

そうですね。
よっちさんはとても真面目で優しくて温かくて、人を思いやる心をお持ちの方だから、
一生懸命「自分に何が出来るのだろう...」と探すよりも
マークの様に自然体でいる事が一番大切なのかもしれませんね。

  • posted by 安奈陽子 
  • URL 
  • 2011.05/17 22:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

う~、雪の日の男性、、、あの日の自分の行動は、やっぱり反省です。。。
そういう行動で迷惑をかけてしまうってこと学びました。
あの頃、自分の行動に迷いの多い時で、ネガティブで。。。

最近、それぞれの内容で気になる人がいるのですが、
その誰もが遠くにいて、メールしか出来なかったりして、
なんかもどかしいです。


そういえば、誠さんが先日のライブで、
震災で自分に何が出来るかってよく言われるけど、
それがとてもプレッシャーで、
それから逃げようとしてたと仰ってました。
そして、いつもの自分でいる事を心がけてたと・・・
なんかそれも凄くよく解るな~と思いました。
私も自分に何が出来るかとかしなきゃとか思い過ぎてるのかも知れないです。

マークの様に自然体でいることが、大事かもしれないですね。。。
  • posted by よっち 
  • URL 
  • 2011.05/17 22:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

まこっちゃんへ 

ホント。元気がない時の「どうしたの?」というさりげない言葉、効きますよね。

今の世の中、時間の経過が早い..というのか、秒単位で様々な事が変化し、
昨日と今日とでは全く変わってしまっていたりもするので、
そんな中で生きていくって大変な事でもあり、また、スゴい事だと思ったりしてます。

惨い出来事や悲しい出来事も多いから、そういう日常に疲れてしまったり、追いついていけなかったり...
自分では認識出来てなくても、実はそういう積み重ねがあって
ある日突然 自分の命を断ってしまう方もいらっしゃる様な気もしています。

ブログに載せたストーリーの少年も「まさか自殺をしようとしていた」なんて誰も気付かなかったでしょう?
たまたまマーク少年のさりげない行動が一人の命を救ったわけで。。。。

人のさりげない優しさや温かさのエネルギーは「命」という大きな存在を救う事が出来るんですね。
  • posted by 安奈陽子 
  • URL 
  • 2011.05/17 19:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

よっちさんへ 

よっちさんの『雪の降った日』のお話、
これはよっちさんの行動に責任を感じたりはしなくてもいいんじゃないかなぁ...って私は思います。
いや、もちろんよっちさんが振り返って少し戻る事がなければ、
自転車に乗ってた男性は滑ってコケる事もなかったかもしれないですが、
よっちさんは風景を写真に撮ろうとしていただけで....不可抗力だと思いますよ~。


うん、励ますって難しいですね。
『頑張れ』っていう言葉も、時と場合によっては相手を追い込む事にもなりかねないですしね。

人は最終的に答えを出すのは『自分自身』の様な気がするんです。
良い方向に答えを見つけられる様にと願いながら
『だまって話しを聞いてあげる』『何を話すわけでもないけど側にいてあげる』
これも愛の行動だと思います。
自分の考えを返さないで、ただ「うん、うん」「それで、その後どうしたの?」って、相手の言葉を引き出してあげるだけでも、相手にとっては癒しに繋がる事もあるんじゃないかなぁ....

一緒に泣いてあげる事が相手を救う時もあれば、
落ち込んでる人や悩んで暗くなってる人をさりげなく楽しい話題で思いっきり笑わせてあげる....

その時々、また内容によっても色々なんだと思います。

頭で考えると作為的になっちゃって、行動がちぐはぐ&ぎこちなくなっちゃうかもしれないですよね。。。

よっちさんの中から溢れ出る優しさと温かさでホンワカと包んであげる事ができたら
きっと相手は癒されるんじゃないかな~~?
  • posted by 安奈陽子 
  • URL 
  • 2011.05/17 18:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

ん~ 

エエ話や~~v-290

そばにいる人が何となく元気がないときの「どうしたの?」はけっこう効きますよね?

先日の上原美優さんの場合も、もしあの時・・・って近しい方は思っていらっしゃったと思うんです。
  • posted by まこっちゃん 
  • URL 
  • 2011.05/17 17:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

自分の行動 

安奈さん、こんにちは!!
SUPER BEAVERのライブは、最近の誠さんライブとは違うタイプのライブでしたが、何年か前に向山テツさん湯川トーベンさんの爆音ライブに誠さんが出演されたことを思い出しました。
ロックなライブ…向山テツさんが最後にドラムセットを壊したりしてた時、誠さんは隅っこでスピーカーにパンチ パンチ (どっちかと言えば可愛い感じ(笑))されてたの思い出しました♪

ところで、イイお話を読んで、自分の何気ないことが相手に影響与えてるなぁ、私は大丈夫かなとか考えてたら、ある出来事を思い出しました。
今年、雪の降った日に、橋から見える風景を写真に撮ろうと、ふと振り返り少し戻ったんです。
雪の積もった橋の上、向かい側から男性が自転車でやって来て、少し離れてたけど、私が来たから男性は進行方向をちょっと変えたんです。その瞬間、タイヤが滑ってこけてしまって…
私が引き返すことなかったら、その方はこけることなく帰宅してたはずで、、、

自分の行動を凄く反省しました。
声かけて直接関わることがなくても、自分の行動で見ず知らずの方に迷惑かけてることあるなぁと思いました。

それと、励ますことって難しいなぁと思いました。
震災後、夜遊びでも桑田さんが頑張れって言葉のこととりあげてらしたことがありましたが、
話を聞き、自分に出来ることがなく、本人にしか?乗り越えられないことに、どうしようもなく、大変なのは解りつつ頑張ってと言った時に、これ以上頑張れって言うのと言われたことがあり

それ以来、とても難しく考えるようになってしまいました。
話を聞いて、私の返し方がダメなのか、どうすることが相手にとっていいか解らなくなります。



自分の言動をもう一度考え直してみようと思います。

愛は行動なのよ…聖書の中の言葉かも知れませんが、私の好きな言葉。オードリーヘプバーンさんの言葉です。
  • posted by よっち 
  • URL 
  • 2011.05/17 16:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

彩さんへ 

今回のブログに載せたストーリー等を読んでジーンときたり、反発心以外の何かを感じたりすること自体、
それはもう充分に優しさや温かさを持ち合わせているんだと思いますよ~。

彩さんは人様の心を癒せる心を持っているに違いない..と私は思います。

私、20数年前、音楽の仕事だけではまだ生活が出来なかった頃、
朝から夜までバイトしてた時期があったんです。かなり辛い時期だったんですけどね。
その当時私の心を元気にしてくれる言葉を言って下さった方や、さり気なく手を差し伸べて下さった方の事、
未だに忘れませんし、今でもお付き合いをさせて頂いているんです。
まだご恩返しは全然足りていないと思うんですが....;

誰かに優しさを頂いた時の感謝の気持ちを忘れずに、
自分も見返りを求めずさりげなく誰かの心を癒したり勇気づけたり...そんな事が出来たらいいですよね。

人としてまっとうに生きていけたらいいな....って常々思います。

  • posted by 安奈陽子 
  • URL 
  • 2011.05/17 05:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

おぐっちさんへ 

私もこのストーリーやその方の考えをメールで頂いた時に「いい話しだなぁ...」って、
数回読み返したりしたんです。

こういうのって、読んだ人の受け取り方、感性、生き方によっては
「ふ~ん...だから何?」みたいな感じで終わってしまう人もいると思うんですよね。

「そんな事より仕事仕事。仕事してお金稼がなきゃ飲み食いも出来ないし、遊びにも行けないよ」
「他人の事なんてかまってられな~い!だって自分の事だけで精一杯なんでもん」
「家族を養う為に朝から晩まで働いて、それで他に何が出来るっていうの?」
そういう言葉が飛んでくるケースもあると思います。

だけど、そういう暮らしをしている人でも、また、自分に余裕がない人でも、
人間は一人で勝手に生きているわけではないから、
人との繋がり、思いやり、優しさ等、沢山の事に触れているんですよね。

「優しくしてもらうのは嬉しいけど、自分が相手に優しく接するのは面倒」って発言したコがいたんですけど、
これはもう話しにならないぐらい自分勝手ですよね。
ところが、こういう人が結構いるんですね~、世の中には...
「感謝してま~す」って口では言うのですが、全然心がこもってない。
それでも普通に世の中を渡っていっているんです。

こんな表面上の生き方で本当にいいの?って私なんかは思ってしまいますが、同じ様な人間が集まる中では
それは全く不自然には見えてないんでしょうね。寂しい事だな..って思いましたが。。。

人は年齢を重ねたからといって、人として心が成長出来るとは限らず、
おぐっちさんやたかさんの様に、まだ10代なのに人の心の細かな部分まで感じとれたり共感出来る心を持っていたり...
これには本当に嬉しい意味で驚かされています。

おぐっちさんは充分人と人の繋がりを大切にし、優しさ、そして相手を思いやる心を持っていて、
それはきっと相手の方々にも伝わっていると思います。
現に、おぐっちさんから頂いているコメントの中で、既に私の心に深く焼き付いている言葉もありますよ~♪

素晴らしい生き方をしていらっしゃると常々感じ、おぐっちさんを尊敬しております。




  • posted by 安奈陽子 
  • URL 
  • 2011.05/17 05:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

なんかとても身近な事のように思えて、
読みながらジーンとしてしまいました。

何気ない優しさ、さりげない言葉。。。

そういうのって、
周りを気遣う気持ちから自然と発せられるんでしょうね。
自分中心でいるような人には、
到底ありえない事なのだろうと思うし・・・

自分も人様の心を癒せるような、
そんな温かい心の持ち主でいることが出来るのだろうか・・・
  • posted by 彩 
  • URL 
  • 2011.05/17 04:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

いい話ですね 

最近、それなりに考える事が多かったので、心に沁みる話を聞かせていただき、ありがとうございます。
うまくは言葉に表せないのですが...
人として、どう生きるか、ということでしょうか?
僕は、二年前の夏に、尊敬してる方から
『幸せにならなきゃ、だめだよ』
という一言で、自分を見失うことなく、ここまで生きてこれたと思っています。あの一言がなかったら、今の僕は存在してなかったでしょうね...
あれから、自分がどう成長したかは、よくわからないけど、
人と人との、繋がりを大事にしながら、相手を思いやり、優しい気持ちで接して、
ちょっと喜びも悲しみも、苦しみも、共有できるような人間でありたいと思っています。
たかさんも、書いていられましたが
『人は人として生きる』
僕も、そんな風な生き方をしたいです。
僕が受けたたくさんの優しさや喜びや幸せやらを、形としては残らなくても、相手の心に残るように...
  • posted by おぐっち 
  • URL 
  • 2011.05/17 02:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

たかさんへ 

私も「素敵な話しだわ~v-238」って思って....

そう..何気ない事や言葉が 時として人を傷つけてしまう..そういう事もありますよね。

何気ない優しさを受けた人は、より優しさを覚える...うん、そうかもしれないですね。
そして、辛さや哀しみ、苦しみを味わった事がある人も、ほんのちょっとの優しさでも
それを何倍もの大きさに変えて受け取る事が出来る様な気がします。


  • posted by 安奈陽子 
  • URL 
  • 2011.05/17 01:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

感動しました 

素敵な話ですね

何気ない事が実は、他の人の役に立つ事がある。もちろん逆に傷つけたりしてしまうかもしれないけど。

ちょっとした言葉が時には、人の心に勇気や元気を与える。音楽もそうじゃないですかね♪♪


何気ない優しさを受けた人は、より優しさを覚えると思います

まさしく人は、人と生きている
  • posted by たか 
  • URL 
  • 2011.05/17 01:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

安奈陽子

Author:安奈陽子
安奈陽子Website





無料アクセス解析

最新記事

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。