Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台『MOTHER』パート2

天王洲アイルの銀河劇場へ行ってきました。

舞台 MOTHER


このお芝居は、実際の内容を元に役者さん達が演じていて、
その内容とは この日本の国の為に命ごと敵の中に突撃していった「神風特攻隊」
そして、その特攻隊員達を我が子の様に可愛がって、特攻隊員達から母と呼ばれた鳥濱トメさんの感動のストーリー。

鹿児島の知覧にやってきた隊員達の年齢は17~20歳という青年が中心だったそうです。
隊員達には皆、自分の故郷もあり、両親、兄弟、姉妹、恋人などもいたでしょうに、
片道だけの燃料と爆撃250キロを積み、沖縄方面に向けて体当たり攻撃を行った訳です。
特攻隊員達が生還する可能性は皆無に等しく、皆、死ぬのを分かって突撃していったんですね。

私は舞台を観させて頂いている間、2度程涙が溢れてきてしまいました

夢や希望もあったでしょうに、たまたまその時代に生まれたが為に、
愛する人達を守りたい気持ち、そしてお国の為にと、自分自身の夢などは諦めて戦いに挑んでいったんだと思います。

今、日本は不況ですが、それでも個人個人の自由も有り、夢を持つ事も許され、恋愛もできます。

この時代に生まれたから、それが出来るのだという事がなんて素晴らしい事なんでしょう...と
私は『MOTHER』を観させて頂いた事で改めて感謝しました。

そして、60数年前に命をかけて敵軍に飛び込んでいって下さった特攻隊員達の勇気と功績を忘れずに、
今こうしてある日本で精一杯生きられたらいいな....って思った私です。

IMG_0002_convert_20100528040918.jpg

舞台が終わってホールへ出て、思わずそこで売っているTシャツ(物販)を購入してしまいました
DSC01836_convert_20100528035541.jpg 後ろに大きくこのロゴがあるんです。
                                       私はこのTシャツを一体どこで着ようか...


鳥濱トメ役の大林素子さんや特攻隊員を演じた若い役者さん達、トメの娘役のお二人、
隊員の恋人、奥さん、家族、進駐軍、なでしこ隊、他多くの役者さん達の演技が本当に素晴らしく、
私は芝居の中に引き込まれました。
とても意味深いお芝居を観させて頂き感動しています。

オフィシャルテーマソング『MOTHER』は、舞台の本編に入る前に会場に流れました
私は、この舞台のテーマソングにコーラスで関わらせて頂けた事、本当に嬉しく思います
スポンサーサイト

Comment

おめでとうございます 

安奈さん、お誕生日おめでとうございます

これからも今のまま素敵に歳を重ねてください
たくさんHappyがありますように



ミシンでサイズ直しが出来るなんて素敵です
私、出来ないです

  • posted by よっち 
  • URL 
  • 2010.06/02 03:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとうございました 

すごいですね。。
特攻隊の皆さんも私達も、全く同じ人間で、人としての感情というものもあるはずで、
そして現代の方が平和な暮らしのはずなのに、
それなのに自分のことを中心にしてしまいがちな私たちをみて、
彼らは一体どう思うのでしょうね。。
そして夢や愛する人たちに背を向けて飛び立つ彼らに母として慕われた
トメさんは、どんな思いで彼らに食事を作り、見送っていたのでしょう。。
私達は今に生まれたことを感謝して、精一杯生きていかなきゃいけませんね。

舞台も見たかったし、テーマソングも聴きたかったです。泣

舞台レポート、ありがとうございました☆

  • posted by ジャスミン 
  • URL 
  • 2010.05/28 22:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

おぐっちさんへ 

おぐっちさん、田舎っていうほどの田舎ではないと思いますよ~v-290
音楽でもお芝居でも、やっぱり『生』で観るのはイイですね。
おぐっちさんも機会があったら舞台、是非観にいってみて下さいi-179

Tシャツ、お褒め頂きありがとうございます~e-257
ちょっとサイズが大きいんだけどね。。。(笑)
  • posted by 安奈陽子 
  • URL 
  • 2010.05/28 02:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

よっちさんへ 

いえいえ、どういたしまして....v-290

私も、自分がこの平和な日本でこうしていられる事が本当に有り難い事なんだって思いました。
これが『当たり前』って思っていると不平不満も出てくるのでしょうが、この時代に生まれてきた事に感謝ですよね。

Tシャツ、実は1サイズ大きなのを買ってしまってブカブカなんですe-264
でも、ミシンでサイズ直しして着ようと思ってまーすe-257
  • posted by 安奈陽子 
  • URL 
  • 2010.05/28 02:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

彩さんへ 

はい、行ってきましたよ~v-221
彩さんは漫画で読まれた事があるんですね。

大東亜戦争の若者達は、ぬるま湯に浸かった様な状態の日本ではなく、
皆が希望に満ちて、自分の夢を実現させる為に活き活きと生きる、人を愛して愛される、
そして人々が平和に暮らせる国になる事を託して逝ったのではないか...
と私は思いました。 まだまだ色んな思いはあったでしょうが...。

とても意味深い内容の舞台でしたよ。

来年も公演がある様な事を言ってた気がするので、タイミングが合えば是非観に行ってみて下さい。


  • posted by 安奈陽子 
  • URL 
  • 2010.05/28 02:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

いいですね 

田舎に住んでるんで、なかなか舞台なんて観る機会がないんで、うらやましいです。
僕は風間杜夫さんが好きなんで、一度観てみたいです。
Tシャツ、カッコイイ!!
  • posted by おぐっち 
  • URL 
  • 2010.05/28 01:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとうございました 

舞台のこと、ありがとうございました。
観に行けませんが、命をかけて下さった方々がいるからこそ、今の日本で自分がこうしていることを思い直すことが出来ました。

安奈さんのコーラスが聴けないのは残念ですが~


Tシャツ、カッコいいですね。
  • posted by よっち 
  • URL 
  • 2010.05/27 16:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

鎮魂歌 

舞台『MOTHER』見に行って来たんですね~
記事で舞台の内容を詳しく知り、すごく興味を持ちました。
昔、漫画で『特攻の島』?というのを
途中まで読んだ記憶はあるんですが・・・

空からの特攻が『神風』ならば、
海からの特攻・人間魚雷『回天』など、
必然的に海や陸からの特攻隊も存在する訳で・・・
そして、これ特攻は秘密作戦である為、
家族にも内緒にしてなければならなかったと言います。

正に、桑田さんの『しゃアない節』の
♪ラーメン屋の親父に「ありがと」も言えず~
♪生まれた故郷に「サヨナラ」も言えず~
という状況なのでしょう・・・
そして、自らの死を覚悟し、
故郷の為、自分が愛する全ての人々を守る為、
率先して旅立っていった訳ですものね。

今の現代社会では、愛する自分自身を守る為に、
人の命を途絶えさせる方が多いんですから・・・
大東亜戦争当時の若者が、
今の私達に何を伝え、何を託したかったのか・・・
とても深く考えさせられます。
舞台見てみたかったな~

それにしても、
そのTシャツカッコイイです・・・何処で着るかは迷いますね~
ツアーTシャツもライブ当日着た後、やっぱり迷いますけど;
そして、是非、テーマソングを聴いて見たいです♪
  • posted by 彩 
  • URL 
  • 2010.05/27 14:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.05/27 11:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

安奈陽子

Author:安奈陽子
安奈陽子Website





無料アクセス解析

最新記事

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。